PythonによるWebスクレイピング

「スクレイピング」とは?

Web上のデータをパソコンより読み取ることを「スクレイピング」といいます。Googleのクローラーをイメージすると分かりやすいかと思います。

利用方法としては、「スクレイピングによって競合他社の価格情報を取得し、日々チェックする」などの用途があります。

他社サイトに都度アクセスする必要はなく、プログラムを走らせるだけで現在の価格が取得可能です。

Pythonのプログラムを使うことで、非常にシンプルに、かつ素早くスクレイピングが可能になります。PHPと比べて1/3以下の時間でスクレイピング可能となった事例もあります。

Webサイトのチェックが日々のルーティーンとなっているようであれば、このプログラムを利用することで日々の作業効率は大きく向上します。