WooCommerceの商品タイプ(カスタムメタ付き)をCSVにエクスポートする方法

WooCommerceのデフォルトのエクスポート機能では商品IDや在庫などの基本的なデータしかダウンロードできません。

基本的な商品情報とは別に、JANコードを追加したい場合は「カスタムフィールド」を用いて、追加します。その結果を反映したデータ(カスタムメタ)もCSVにエクスポートしたい場合のやり方を紹介します。

手順①WooCommerceの商品>>すべての商品を選択

 

手順②商品>>エクスポートを選択>>CSVファイルとして商品をエクスポートへ

 

手順③どの商品タイプをエクスポートしますか?で欲しいデータを選択する

商品タイプの違いがわからない方は、後述する「商品タイプとは」をご覧ください。

 

手順④カスタムメタをエクスポートしますか?にチェックを入れて、CSVを生成する

商品タイプを複数同時にエクスポートすると、カスタムメタが反映されません。めんどうですが、1タイプずつCSVを生成しましょう。

 

商品タイプとカスタムメタの説明

商品タイプとは

基本的な商品タイプ:1商品ページに1つの商品のみ(単品)のこと

例;本

 

グループ化された商品タイプ:まとめて一度に購入できる(セット購入)のこと

例:3種類のグラスセット

※基本的に使用しません

 

外部/アフィリエイト商品:商品のみ表示し、実際に購入するのは外部サイトで行うやり方です

※基本的に使用しません

 

バリエーションのある商品:色違い、サイズ違い、カラー違いなどの商品をまとめたもの

例:Tシャツ

 

カスタムメタとは

基本的な商品情報とは別に、JANコードなど特別な項目を追加したい場合は「カスタムフィールド」を用いて、追加します。その結果を反映したデータのことを「カスタムメタ」といいます。