PHPシステム開発

php 名古屋でPHPシステムを開発します

PHPプログラムは、WEBサイトを動的に出力されるための言語であり、データベースと合わせて用いることで、より汎用性の高いWEBサイトの構築が可能です。

当社では、自社運営を行っているECサイトをはじめ、各システムを構築しております。下記に開発の一例をご紹介しますが、ここで紹介すること以外にも、「WEB上でこんなことができればいいな」ということを実現させることが可能です。

 

PHPシステム 開発事例

・IMCショップ(弊社運営サイト) 商品登録、表示システム、検索システム等

カーパーツ通信販売サイト  http://www.imcshop.com/ にて、商品登録、表示システム、検索システム等にPHPプログラムを使用しています。(※検索システムはPYTHONに変更予定)。その他、細かい機能にPHPプログラムを取り入れています。

元々、http://www.imcshop.com/では、HTMLファイルのみでサイトが構成されていました。しかしながら、商品点数が6000点となった時に、更新時にかかる時間等が格段に増えたため、システム化させていています。

システム化させたことで、商品登録スピード、商品編集等の時間を短縮することが可能となりました。現在も、商品点数をどんどん増やしています。

・中古パーツ市場(弊社運営サイト) ユーザー管理、商品登録、メッセージ機能等

中古パーツ市場(http://chuko.club/)は、エンドユーザー間で中古カーパーツを売買するためのサイトです。以下のプログラムを実装したユニークなサイトです。

・ソーシャルログイン(フェースブックやツイッターなどのアカウントを使用して、ユーザーアカウントにログインさせる機能。ユーザーはクリックするだけで登録が可能。)

・ブートストラップ(レスポンシブデザインを採用したWEBサイトを構築可能。PC、タブレット、スマホ等で、表示が自動で切り替わる。)

エンドユーザー間でコミュニケーションを取るときは、メッセージ機能で簡単にコミュニケーションをとることが可能です。

・WEBサイト更新チェックシステム

仕事上、日々、チェックしなければならない取引先や競合他社のWEBサイト。そのWEBサイトが更新されたときに、判断できるようにさせるためのプログラムです。PHPプログラムによりスクレイピングを行うことで処理をさせています。

 

PHPに関する技術Tips

header location で POSTのデータを指定する方法

HTMLファイルでPHPを実行する

変数の日付・日時の計算